m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>「まずは震災前目指す」課題は職員確保-熊本市立熊本市民病院・高田明院長に聞く◆Vol.3

「まずは震災前目指す」課題は職員確保-熊本市立熊本市民病院・高田明院長に聞く◆Vol.3

2019年4月3日 m3.com地域版


熊本県の周産期母子医療の中核的存在であり、市内の基幹病院としての役割も担う熊本市立熊本市民病院。2016年4月に起きた熊本地震による病院被災で入院患者を全員転院・退院、多くの職員も他院への研修派遣などに散らばった。しかし、地震の翌月に決定した再建計画の下、今年の10月に再スタートを切ることが決まっている。震災当日に何があったのか、当日に困難だったことは何だったのか、院長を務める高田明氏にうかがった。(2019年2月6日インタビュー、計3回掲載の3回目)▼第1回はこちら▼第2回はこちら熊本市民病院...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【兵庫】「COVID-19を機に病院全体で変革」院内感染発生の神戸市立医療センター中央市民... 2020/12/1

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30