m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>研究医を増やすには?「医局で良いバイト斡旋を」「臨床と行き来しやすく」

研究医を増やすには?「医局で良いバイト斡旋を」「臨床と行き来しやすく」

待遇改善を求める声が多数、「パワハラ放逐」の必要性も

2019年4月7日 高橋直純(m3.com編集部)


Q臨床研修期間中に最大24週間、基礎分野の研究に当たることで英語論文を投稿するという基準を設定することで生じる影響について、お考えがあればお聞かせください。調査結果はこちら⇒『初期研修中の英語論文、医師の4割が「反対」』臨床から基礎に移行しやすい仕組みを・基礎の領域は本当に面白いと思います。それを分かってもらい、臨床から一時離れる時のデメリットを解決してあげれば、基礎へのハードルは下がるでしょう。好き嫌いがあるので、義務化はしない方が良いと思います。【勤務医】・最初から基礎研究のみに限定する必要...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

m3.com意識調査に関する記事(一覧

無給医ゼロの大学「私は月給1万円」-無給医の現場の声◆Vol.3 2019/7/15

「特に女性が無給にさせられた」-無給医の現場の声◆Vol.2 2019/7/13

勤務医の約半数「文科調査以上に無給医はいる」-無給医の現場の声◆Vol.1 2019/7/13

「保険診療の在り方を見直す時期」「許容すべき」 2019/7/7

高額薬剤は「先進医療で」医師の4割 2019/7/6

医師、薬剤師は「紙のお薬手帳」を支持 2019/6/23

妊婦加算、医師62.7%が「再開するべき」 2019/6/9

オンライン診療、開業医6.9%、勤務医4.8%が自由診療 2019/6/2

10連休後、3割が勤務意欲減退 2019/5/25

医療に貧富の差、AI進展、患者が医師選ぶ時代…… 2019/5/19

開業医の10.2%、勤務医の11.9%、「AI勉強中」 2019/5/17

死因トップは依然「がん」、「老衰」「肺炎」増加か 2019/5/11

AI、再生医療、ゲノム医療が「進展」のトップ3 2019/5/6

令和「医療費削減圧力高まる」「医学部人気も頭打ち」 2019/5/3

「令和」の医療、勤務医の4割「良くなる」 2019/5/1

医師の勤務環境「変わらない」54% 2019/4/15

退職医師の再就職「週2~3日など、緩やかな勤務」なら 2019/4/14

研究医を増やすには?「医局で良いバイト斡旋を」「臨床と行き来しやすく」 2019/4/7

臨床研修中の英語論文、医師の4割が「反対」 2019/4/7

医師6割、時間外上限1860時間は「長い」 2019/3/12