m3.com トップ>医療維新>オピニオン|Dr.木川の...>医師の働き方改革「将来に丸投げ」に幻滅

医師の働き方改革「将来に丸投げ」に幻滅

救急車、やはりまずは一律有料化が必要では

2019年4月20日 木川英(川越救急クリニック副院長)


暖かくなったかと思えば、急に寒波がやってきたりと、例年より桜の咲いている時期が長くて平成最後にふさわしい春ですね。新元号も決まり、GWを戦々恐々と待ちながら(稼ぎ時?)、日々の診療に勤しんでいます。救急車の有料化に対するたくさんのご意見、ありがとうございました。概ね、有料化するしか道はないといった結論でした。少し振り返った後に、今回のテーマについて論じさせていただきたく存じます。そもそも今日的な救急搬送に関する問題は、1963年の消防法改正によって、初めて救急業務に関する規定が設けられたことに始...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事