m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|第30回日本...>齋藤会頭講演、テーマは「医学・医療と生老病死」

齋藤会頭講演、テーマは「医学・医療と生老病死」

健康寿命延伸に向け、予防を後押しする診療報酬も提案

2019年4月27日 橋本佳子(m3.com編集長)


第30回日本医学会総会で4月27日、開会式に続き、会頭の齋藤英彦氏は、「医学・医療と生老病死:不変の精神と技術革新」をテーマに講演、「健康寿命の延伸を医学と医療の努力によって実現したい」と語り、国民皆保険制度、地域包括ケアシステムを前提として、疾病予防・介護予防を推進、予防がインセンティブになるような診療報酬体系の構築を提案した(開会式は、『「医学と医療の深化と広がり」第30回日本医学会総会』を参照)。齋藤氏は、超高齢少子社会にあって、医療・介護費の高騰が予想される中、先進国における死因のリスク...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事