m3.com トップ>医療維新>医師調査|女性医師と医...>入学試験での男女調整、男性の58.4%が「してほしい」◆Vol.13

入学試験での男女調整、男性の58.4%が「してほしい」◆Vol.13

女性も42.6%が調整を肯定、「すべきではない」過半数割れ

2019年6月15日 岩崎雅子(m3.com編集部)


Q医療現場の課題を解決するために、入り口である大学入試で女性の合格者数を調整することに関してどのように考えますか。大学入試で女性の合格者数を調整することの是非を尋ねると、女性全体の43.9%、男性全体の36.5%が「許されないし、調整すべきではない」と回答した一方で、女性全体の15.7%、男性全体の28.6%が「調整するべき」と答えた。「許されないが、できるなら調整してほしい」と併せると、調整を是としたのは女性全体の42.6%、男性全体の58.4%で、最も割合が高かったのは40歳以下男性の61....

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事