m3.com トップ>医療維新>オピニオン|医師1年目・...>「話し合えるっていいな」

「話し合えるっていいな」

認知症のある人に感じる親密さ

2019年5月19日 佐野十二(研修医1年目)


こんにちは。研修医2年目になった佐野十二(さの・じゅうじ)です。五月病にも六月病にも負けずに頑張ります。毎日勉強に追われる中で、少し知識がつけばいっそう分からないことが増える、きりがなく感じて目が回る……という体験を繰り返しています。患者さんと話す作法もやはり、やってみるまで想像もしなかった深みがあるなと感じます。ありがちなのが、患者さんが医療従事者である場合、特に同じ病院の職員である場合。自分で言ってくれれば分かりますが、「お仕事は?」と聞くまでずっと分からないことはよくあります。そうと知らず...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

医師1年目・佐野十二の「研修医っていいな」に関する記事(一覧

「覚えてもらえるっていいな」 2019/8/4

「話し合えるっていいな」 2019/5/19

「解剖学っていいな」 2019/3/10

インフルエンザが治せるっていいな 2019/2/9