m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>10連休後、3割が勤務意欲減退

10連休後、3割が勤務意欲減退

「薬の手配に苦労」「休める職種へ転職決意」

2019年5月25日 高橋直純(m3.com編集部)


改元に伴う10連休となった2019年のゴールデンウイーク。医療機関の動向についても注目が当たったが、大きな混乱なく乗り切れたと言われている。m3.com会員に10連休の過ごし方を尋ねた。医療関係者でも職種ごとに見ると、「9-10日」休んだ割合が最も多かった。一方で、10連休後に勤労意欲が減退したという意見も3割程度あった。Q10連休のうち、丸1日のお休みは何日ありましたか?10連休のうち、丸1日の休みの日は9-10日が各職種で最も多かったが、開業医36.0%、勤務医13.9%、その他(歯科医、薬...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事