m3.com トップ>医療維新>オピニオン|志賀隆の「救...>職場の雰囲気が悪いことで失う物って?

職場の雰囲気が悪いことで失う物って?

良い職場を作るのに大切なのは「やる気」と「余裕」

2019年5月26日 志賀隆(国際医療福祉大学准教授/同大三田病院救急部長)


朝6時に目覚ましが鳴る。眠い目をこすって疲れのたまった重い体を引きずり、顔を洗って着替える。カレンダーを見ながら「今日は当直だ…」とどよーん。冷凍食品のチャーハンと餃子を温めてかきこみ、午前7時に出勤。到着するなり前日の夜に使われた薬のオーダー、抜けた点滴、採血などを終えたと思ったら、あーもうカンファレンスだ!患者さんを足早に回ってレントゲンとカルテを集めて……。む!なんだこの人は?見学の学生さんなんだな。とっさに口から出るのは、「そこのスペース使わないで!」「さっきも言ったでしょ!」「きちんと...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事