m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>妊婦加算、医師62.7%が「再開するべき」

妊婦加算、医師62.7%が「再開するべき」

産婦人科医では83.5%が再開賛成

2019年6月9日 水谷悠(m3.com編集部)


政治家や世論の批判を受けて凍結された妊婦加算について、再開する方向で厚生労働省が検討に入ったと報じられたことを受け、m3.comの医師会員を対象に、再開の是非について調査(6月6日の厚労省「妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会」で結論。『妊婦加算「そのまま再開は不適当」』を参照)。コンタクトレンズの処方など必要がないと考えられる場合にも算定したケースがあったことや、小児加算のように自治体による助成がなく妊婦の負担が増えたことなどが「妊婦税」などと批判される要因となったが、検討会では...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事