m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>「保険診療の在り方を見直す時期」「許容すべき」

「保険診療の在り方を見直す時期」「許容すべき」

m3.com医師会員の意識調査「高額薬剤どう思う?」◆Vol.2

2019年7月7日 大西裕康(m3.com編集部)


高額な薬剤の開発が続いている現状と国民皆保険の持続可能性について自由回答を募ったところ、保険診療の在り方の見直しを議論すべき時期との意見や、高齢者に対する積極的治療と保険診療の関係も議論すべきとの意見が多く集まった。希少疾病や難病については、公的保険とは別の仕組みで治療を支えるべきとの意見も複数出た。【保険診療の在り方を見直す時期では】・Primaryendpointの改善を認めない高額薬品(例えばoverallsurvivalが伸びない分子標的薬など)は、保険診療としては認めるべきではない。[...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

m3.com意識調査に関する記事(一覧

無給医ゼロの大学「私は月給1万円」-無給医の現場の声◆Vol.3 2019/7/15

「特に女性が無給にさせられた」-無給医の現場の声◆Vol.2 2019/7/13

勤務医の約半数「文科調査以上に無給医はいる」-無給医の現場の声◆Vol.1 2019/7/13

「保険診療の在り方を見直す時期」「許容すべき」 2019/7/7

高額薬剤は「先進医療で」医師の4割 2019/7/6

医師、薬剤師は「紙のお薬手帳」を支持 2019/6/23

妊婦加算、医師62.7%が「再開するべき」 2019/6/9

オンライン診療、開業医6.9%、勤務医4.8%が自由診療 2019/6/2

10連休後、3割が勤務意欲減退 2019/5/25

医療に貧富の差、AI進展、患者が医師選ぶ時代…… 2019/5/19

開業医の10.2%、勤務医の11.9%、「AI勉強中」 2019/5/17

死因トップは依然「がん」、「老衰」「肺炎」増加か 2019/5/11

AI、再生医療、ゲノム医療が「進展」のトップ3 2019/5/6

令和「医療費削減圧力高まる」「医学部人気も頭打ち」 2019/5/3

「令和」の医療、勤務医の4割「良くなる」 2019/5/1

医師の勤務環境「変わらない」54% 2019/4/15

退職医師の再就職「週2~3日など、緩やかな勤務」なら 2019/4/14

研究医を増やすには?「医局で良いバイト斡旋を」「臨床と行き来しやすく」 2019/4/7

臨床研修中の英語論文、医師の4割が「反対」 2019/4/7

医師6割、時間外上限1860時間は「長い」 2019/3/12