m3.com トップ>医療維新>レポート|無給医問題>勤務医の約半数「文科調査以上に無給医はいる」 - 無給医の現場の声◆Vol.1

勤務医の約半数「文科調査以上に無給医はいる」 - 無給医の現場の声◆Vol.1

無給医に関する緊急アンケート:医師の約9割「存在すると思っていた」

2019年7月13日 高橋直純(m3.com編集部)


文部科学省は6月28日、全国の大学病院で少なくとも2191人の無給医がいたとする調査結果を公表した。(『大学病院の「無給医」、少なくとも2191人、文科省調査』を参照)。調査結果への感想を尋ねたところ、勤務医の約半数で「調査結果以上に無給医はいる」と回答した。自由意見では無給ではないものの、わずかしか賃金が支払われていないという訴えも多く寄せられた。Qご自身の出身大学の調査結果について、どのように思いましたか。開業医の43.6%、勤務医の47.4%が「調査結果以上に無給医はいる」と回答した。Q「...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事