m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>開業医41.5%、勤務医49.7%「職場でハラスメント受けた」

開業医41.5%、勤務医49.7%「職場でハラスメント受けた」

何でもハラスメント「ハラ・ハラ」問題視する声も

2019年7月21日 長倉克枝(m3.com編集部)


厚生労働省によると2018年度に各地の労働局などに寄せられた民事上の労働相談のうちパワーハラスメントやいじめに関するものが約8万件と前年より約1万件増加し、7年連続最多を更新した。最近では、聖路加国際病院でのパワハラ訴訟も報道された(『パワハラで院長らを提訴、聖路加国際病院医長』参照)。また、今年5月には職場のハラスメント対策強化を目的とした女性活躍・ハラスメント規制法が成立し、企業にパワハラ防止対策を取るよう初めて法律で義務付けがされる。こうした中で、職場でのハラスメントについてm3.com医...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

m3.com意識調査に関する記事(一覧

「規制、厳格になりすぎ」「前近代的な手法、終止符を」 2019/9/8

医師の約6割が認識、MR等からの情報提供「4月以降変化」 2019/9/7

医学生の医行為「責任は?」「社会、患者の受容・理解が先」 2019/9/1

子どもの医療費助成、「義務教育まで」が医師の7割 2019/8/25

医師6割「医学生の侵襲的な医行為」に賛成 2019/8/18

応召義務の前に「善きサマリア人の法」を 2019/8/16

「現代の応召義務」と働き方改革は整合性を 2019/8/14

“新”応召義務案「具体化を」、医師4割 2019/8/13

m3.com会員は78.3%が投票、参院選 2019/8/4

開業医41.5%、勤務医49.7%「職場でハラスメント受けた」 2019/7/21

「保険診療の在り方を見直す時期」「許容すべき」 2019/7/7

高額薬剤は「先進医療で」医師の4割 2019/7/6

医師、薬剤師は「紙のお薬手帳」を支持 2019/6/23

妊婦加算、医師62.7%が「再開するべき」 2019/6/9

オンライン診療、開業医6.9%、勤務医4.8%が自由診療 2019/6/2

10連休後、3割が勤務意欲減退 2019/5/25

医療に貧富の差、AI進展、患者が医師選ぶ時代…… 2019/5/19

開業医の10.2%、勤務医の11.9%、「AI勉強中」 2019/5/17

死因トップは依然「がん」、「老衰」「肺炎」増加か 2019/5/11

AI、再生医療、ゲノム医療が「進展」のトップ3 2019/5/6