m3.com トップ>医療維新>レポート|無給医問題>無給医・長時間労働で28日電話相談

無給医・長時間労働で28日電話相談

「医師は神様ではない、人間であり、死ぬ」

2019年7月25日 水谷悠(m3.com編集部)


全国医師ユニオンと日本労働弁護団は7月25日に記者会見し、「医師の長時間労働・無給医ホットライン」として7月28日に合同で電話相談を受けることを改めて告知した。7月13日に同ユニオンが開催したシンポジウムで発表しており、同弁護団幹事長の棗一郎氏は「医師は神様ではなく、人間であり、死ぬ。長時間労働に驚愕していたところに、無給で働かされていると知ってさらにびっくりした」と述べ、実態把握のために相談を寄せてほしいと呼びかけた。医師向けのこうした取り組みは初めてだという。電話相談は7月28日の午前10時...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事