m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>「現代の応召義務」と働き方改革は整合性を

「現代の応召義務」と働き方改革は整合性を

m3.com医師会員の意識調査「現代の応召義務とは」◆Vol.2

2019年8月14日 大西裕康(m3.com編集部)


「現代の応召義務」に関する意識調査で自由回答による意見を募ったところ、500人以上の医師から回答が寄せられた。その内容をVol.2とVol.3の計2回に分けてお届けする。Vol.2では、回答の中で最も多かった「働き方改革」との整合性確保を求める意見の他、厚労省が解釈通知で示す「診療しないことを正当化できる場合」のさらなる具体化を求める声、時間外・夜間の軽症受診やモンスターペイシェントなどへの対応として診療拒否できる範囲を定めるべきと意見などを紹介する。Q3.厚労省が解釈通知を出す方針の「現代にお...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事