m3.com トップ>医療維新>医師調査|定期調査「勤...>36協定の有無「知らない」が62.0%◆Vol.11

36協定の有無「知らない」が62.0%◆Vol.11

「知っている」は3割弱、協定なしも9.6%

2019年9月16日 高橋直純(m3.com編集部)


Q:ご自身の職場について、36協定締結状況を知っていますか。36(さぶろく)協定とは、労働基準法36条に基づく労使協定で、法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えた時間外労働を命じる場合に必要となる。労組や従業員代表などと書面による協定を結び、労働基準監督署に届け出るもので、届け出せずに時間外労働をさせると、労基法違反になる。36協定締結状況を尋ねたところ、62.0%が「知らない」との回答だった。「知っている」のうち「36協定あり」は28.3%、「36協定なし」が9.6%だった。【調査の概要...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事