m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>医学生の医行為「責任は?」「社会、患者の受容・理解が先」

医学生の医行為「責任は?」「社会、患者の受容・理解が先」

m3.com医師会員の意識調査「Student Doctor」◆ Vol.2

2019年9月1日 大西裕康(m3.com編集部)


一定の基準を満たした医学生に侵襲的な医行為の実施を認めるという枠組みで厚生労働省が検討しているStudentDoctor制度。m3.comが実施した意識調査では、賛意を示す意見が大勢を占めた(Vol.1を参照)が、自由回答では、実現に向けて解決すべき課題の指摘が多く集まった。具体的には、「失敗・有害事象が起こった際の責任の所在明確化」や「法的な担保、指導医支援の体制整備」、「患者・社会が医師を養成する一環として医学生が実施する医行為を受容・理解する」などが挙がった。Q3:医学生の医行為や、シーム...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

m3.com意識調査に関する記事(一覧

医師32%、新型コロナワクチン接種を希望 2020/11/25

医師3割「新型コロナで困窮し受診控えた患者いた」 2020/11/17

開業医56.6%、検査・診療医療機関「指定受けない」 2020/11/15

医師7割、自費PCR陽性なら「検査施設が保健所連絡を」 2020/11/10

マイナンバーで患者に傷病名公開、医師62%が消極的 2020/11/3

医師4割、複数勤務先の時間外上限「年1860時間より短縮を」 2020/10/27

研修医「一般的疾患の症例減」「ファーストタッチ禁止」◆vol.2 2020/10/21

医師の4割「研修医教育に支障」新型コロナで◆vol.1 2020/10/20

日本学術会議の任命見送り、医師の賛否分かれる 2020/10/17

初期研修先「大学病院勧める」は医師30.9%にとどまる 2020/10/13

自殺報道、医師の約7割が「配慮されていない」 2020/10/10

医師の51%「21年五輪は延期・中止を」、39%「開催可能」 2020/10/6

HPVワクチン、医師の約6割が9価ワクチンも定期接種に追加すべきと回答 2020/10/4

オンライン初診の恒久化の是非、医師の意見は拮抗 2020/9/29

新しい菅政権、医師の半数以上が「期待」 2020/9/28

「発熱者はかかりつけ医に電話」医師の54.2%賛成 2020/9/23

医師の44.8%、インフルワクチンの希望者殺到と予想 2020/9/14

「地域枠」、2022年度からの従事要件に「適切だ」54.0% 2020/9/14

医師の7割弱「2類相当措置の見直し必要」 2020/9/8

医師の半数超「8月は外出、会食を控えている」 2020/9/2