m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【福井】看取りの文化が忘れ去られないように再び本を出版‐中村伸一・名田庄診療所所長に聞く◆Vol.1

【福井】看取りの文化が忘れ去られないように再び本を出版‐中村伸一・名田庄診療所所長に聞く◆Vol.1

2019年9月16日 m3.com地域版


国が進める「地域包括ケアシステム」では、「病院の負担は減らす。住み慣れた場所で最期を迎える」が前提になっている。しかし、「家逝き」「自宅での看取り(みとり)」などの習慣や文化はすでにほぼ失われている。中村伸一・国民健康保険名田庄診療所所長はこれらが比較的よく残されている福井県おおい町名田庄地区で、四半世紀にわたり診療に当たってきた。また、2019年春には『入門!自宅で大往生-あなたもなれる「家逝き」達人・看取り名人』の本も出した。この中村所長にこれからの家逝き・看取りについて聞いた。(2019年...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【岩手】沢内方式で村の医療費を1億円削減した「地域医療の神様」-増田進・雫石町健康センター... 2020/10/30

【埼玉】全県約65医療機関「オール埼玉」でCOVID-19感染者に対応中‐星永進・新型コロ... 2020/10/30

【長崎】週4日勤務を実現、外部コンサルの力を活用‐長崎大学病院の「働き方改革」◆Vol.1 2020/10/30

【新潟】さどひまわりネットの参加率6割。中核病院での利用が課題‐佐藤賢治・佐渡総合病院院長... 2020/10/30

【大分】COVID-19の影響で小児救急患者が半減し、経営にダメージ‐藤本保・大分こども病... 2020/10/30

【愛媛】13病床削減で患者数、収入とも増加‐宮内文久・愛媛労災病院長に聞く◆Vol.2 2020/10/30

【岡山】専門的医療を提供する6つのセンターを開設-高尾聡一郎・倉敷平成病院理事長に聞く◆V... 2020/10/30

【愛知】神経難病患者を病院全体で支える-奥田聡・東名古屋病院院長らに聞く◆Vol.1 2020/10/30

【静岡】専門医研修、ドクターヘリ…静岡の医療を変える覚悟‐木内満・静岡県議会議員に聞く◆V... 2020/10/30

【神奈川】横浜市の医療崩壊を防ぐ「Y-CERT」とは何か‐種子田太郎・横浜市医療局救急・災... 2020/10/30

【熊本】専門部署が活躍しCOVID-19対策の業務過多を回避‐米満弘一郎・熊本機能病院理事... 2020/10/30

【佐賀】地方国公立大学医学部のブランド価値が上昇中‐清川裕介・医大塾前代表と木谷恵里加・医... 2020/10/30

【秋田】ナラティブブック秋田を全県で推進。キッズナラティブもスタートへ-伊藤伸一・秋田県医... 2020/10/30

【大阪】軽症・無症状者が自ら健康状態を入力し保健師の負担が軽減‐三浦剛・大阪府健康医療部保... 2020/10/30

【島根】コミュニティナースとは、職業や資格ではなく、実践のあり方‐中澤ちひろ・Commun... 2020/10/30

【青森】地域定着枠学生が過半数を占めることにメリットがある‐鬼島宏・弘前大学医学部学務委員... 2020/10/30

【宮城】病院からの一方的な情報伝達で終わらない病院広報誌の作り方‐東北大学病院広報室に聞く... 2020/10/30

【山口】特定妊婦対応に社会福祉士、臨床心理士が活躍‐田中泰雅・田中病院長に聞く◆Vol.2 2020/10/30

【広島】戦後広島の復興を支えて半世紀、3代目院長が守り続けたい「まちの診療所」‐忌部航・小... 2020/10/30

【東京】夏賞与は昨年以上、雇用は絶対守ると宣言‐鈴木秀彦・リバーシティすずき整形外科院長に... 2020/10/30