m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【千葉】検査当日に結果を出し治療方針を決めるのが基本‐松澤和人・名戸ヶ谷病院院長に聞く◆Vol.2

【千葉】検査当日に結果を出し治療方針を決めるのが基本‐松澤和人・名戸ヶ谷病院院長に聞く◆Vol.2

2019年11月4日 m3.com地域版


名戸ヶ谷病院は脳卒中や2次救急に特化し、開院以来「あらゆる患者さんの受け入れも拒否しない」という方針を貫く。築36年の建物は老朽化が進行し、新棟を建設するなどをして増築を重ねてきたが、今年12月に新病院に移転するという。新病院では何がどのように変わるのか、名戸ヶ谷病院院長・松澤和人氏に詳しく聞いた。(2019年8月5日インタビュー、計2回連載の2回目)▼第1回はこちら松澤和人氏――医療圏の特徴と名戸ヶ谷病院が担う役割について教えてください。千葉県東葛北部医療圏の人口は約135万人です。柏市は人口...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【福岡】既存のネットワークを活用し地域包括ケアシステムの問題点を解消-青木穂高・北九州市役... 2019/11/11

【北海道】開業2年でひと冬3000人以上、55カ国の外国人患者。全スタッフが英語対応-師井... 2019/11/11

【神奈川】若年性認知症患者の「伴走者」として長期的に支援‐田中香枝・曽我病院若年性認知症支... 2019/11/11

【大分】開放型病院として手術室のさらなる充実が必要‐柏木孝仁・宇佐高田医師会病院長に聞く◆... 2019/11/11

【沖縄】大学病院で20年間勤務後、新天地の宮古島に移住・開業‐竹井太・うむやすみゃあす・ん... 2019/11/11

【和歌山】小児医療に関するワークショップ「こどものみかた」‐児玉和彦・こだま小児科理事長に... 2019/11/11

【山形】公立病院&私立病院の再編で基盤を作り、地域を巻き込んでいく‐米沢市立病院と三友堂病... 2019/11/11

【三重】関心のなかったへき地医療に真正面から向き合い「やぶ医者大賞」受賞‐小泉圭吾・鳥羽市... 2019/11/11

【富山】ダーク・ツーリズム先として海外からも注目を集める公害被害の発信基地‐飯田博行・富山... 2019/11/11

【愛知】医療ツーリズム利用件数は2018年度264件と右肩上がり。PET健診が約4割‐高橋... 2019/11/11

【鹿児島】「民間医療用ヘリ」で県の救急医療をバックアップ‐米盛公治・米盛病院長に聞く◆Vo... 2019/11/11

【愛媛】医師高齢化の中、救急医療体制をいかに維持するか‐岡本茂樹・松山市医師会長に聞く◆V... 2019/11/11

【広島】「問いかけ」の継続で在宅医療チームの精度を上げる‐東條環樹・北広島町雄鹿原診療所所... 2019/11/11

【滋賀】患者家族の自立と交流を促す「食物アレルギー対応子ども食堂」‐楠隆・滋賀県立小児保健... 2019/11/11

【宮崎】ユーチューバーは現代の分身の術、がん専門医が発信する理由‐押川勝太郎・宮崎善仁会病... 2019/11/11

【栃木】地域の先生が中心になる地域医療連携‐森澤雄司・自治医科大学附属病院患者サポートセン... 2019/11/11

【山梨】県内重症救急患者3割を受け入れる、継続の鍵はこまめな地域連携-神宮寺禎巳・山梨県立... 2019/11/11

【奈良】医大生による地域貢献のサークル活動‐奈良医大チームPREドクターズメンバーに聞く◆... 2019/11/11

【千葉】心の苦痛を和らげるために臨床宗教師を導入‐細田亮・くぬぎ山ファミリークリニック院長... 2019/11/11

【宮城】大震災の直後から5000人をトリアージ診察、災害時の病院運営とは‐内藤孝・坂総合病... 2019/11/11