m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【千葉】コンシェルジュ常駐で高齢患者にもデジタルツール浸透‐宮川一郎・習志野台整形外科内科院長に聞く◆Vol.2

【千葉】コンシェルジュ常駐で高齢患者にもデジタルツール浸透‐宮川一郎・習志野台整形外科内科院長に聞く◆Vol.2

2019年12月2日 m3.com地域版


デジタルツールを積極的に活用している「習志野台整形外科内科」(千葉県船橋市)では、iPadを患者説明だけではなくウェブ問診票としても活用し、患者の利便性を高めているという。患者情報の入ったQRコードを発行し、交通ICカードや血圧手帳などを「診察券」に代用できる取り組みもユニークだが、果たして高齢者の多い整形外科がスムーズに導入できたのだろうか。「イエス」と答える院長の宮川一郎氏はある工夫を施すことで患者への浸透度を高めていた。(2019年8月2日インタビュー、計3回連載の2回目)▼第1回はこちら...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【岡山県】医師33.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30