m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【京都】医師不足を打開するために、資源の選択と集中を‐布施春樹・舞鶴共済病院長に聞く◆Vol.2

【京都】医師不足を打開するために、資源の選択と集中を‐布施春樹・舞鶴共済病院長に聞く◆Vol.2

2020年1月13日 m3.com地域版


京都府舞鶴市、JR東舞鶴駅から徒歩5分に位置する舞鶴共済病院。舞鶴市は人口減少を続けており、医師の診療科が偏在していることにより特に内科医が不足している。「限られた資源・資産を上手に活用していかないと生き残っていくことは難しい」と院長の布施春樹氏は話す。生き残りのため「選択と集中」を掲げる舞鶴共済病院の取り組みについて聞いた。(2019年8月7日インタビュー、計2回連載の2回目)▼第1回はこちら――舞鶴市では医師不足が深刻だとお聞きしていますが。「医師不足」というと必ずしも正しい表現にはなりませ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【岡山県】医師33.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30