m3.com トップ>医療維新>オピニオン|永井弥生の「...>「カルテ書いてもらいたい」も改善されず、組織風土変えるには

「カルテ書いてもらいたい」も改善されず、組織風土変えるには

プロセスの改善と信頼関係の構築は医療の両輪をなすもの

2019年10月6日 永井弥生(医療コンフリクトマネージャー/皮膚科専門医)


このような機会をいただいて、これから伝えようとしているコンフリクト・マネジメントについて、一生懸命な医療者が嫌な思いをしないように、一人一人が自分軸を持って生きることにつながるものとして、紹介していきたいと思っています。でも、群馬大学病院でのことがなければ今の自分には至っていないので、もう少しだけ追加したいと思います。群馬大学病院の医療事故に関しては、外部委員のみで2016年7月に作成した医療事故調査委員会報告書が群馬大学のホームページに公開されています。膨大な資料を提出しました。それに対して事...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事