m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【栃木】地域の先生が中心になる地域医療連携‐森澤雄司・自治医科大学附属病院患者サポートセンター長に聞く◆Vol.2

【栃木】地域の先生が中心になる地域医療連携‐森澤雄司・自治医科大学附属病院患者サポートセンター長に聞く◆Vol.2

2019年11月11日 m3.com地域版


自治医科大学医学部は地域医療を担う人材育成で名声高い。制度上、卒業生は直ちに出身都道府県に戻り地域の医療を担うため、研修医として県内や大学病院に留まるのは栃木県出身者の5〜6人。医療圏にその地域の大学の卒業生が多い一般の大学と比べて、同窓会的な地域内の連携が苦戦するなか、年間約3万人あった夜間・休日などの救急外来者数を、地域医療連携と病院機能分化を推し進めることによって最近では半分以下の約1万3000人に減らしたという。どのような取り組みをしてきたのか、自治医科大学附属病院患者サポ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【岡山県】医師33.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30