m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【熊本】訪問診療で地域との絆を築き、小児在宅医療の大切さを唱える‐緒方健一・おがた小児科・内科理事長に聞く◆Vol.1

【熊本】訪問診療で地域との絆を築き、小児在宅医療の大切さを唱える‐緒方健一・おがた小児科・内科理事長に聞く◆Vol.1

2019年11月18日 m3.com地域版


人工呼吸管理中に苦しむ母の死を経験し、重症児の在宅医療に奮闘。多くの医師が避けて通って来た小児在宅医療の道を手探りしながら切り開いている、緒方健一氏。気道のクリアランスなど呼吸リハビリの普及とともに、なるべくストレスを掛けない普通の生活こそが大切な子どもの発育環境だと在宅医療を推奨する、おがた小児科・内科理事長の緒方氏にその詳細を聞いた。(2019年9月20日インタビュー、計2回連載の1回目)▼第2回はこちら――医師を志したきっかけはどんなことですか。もともと歯科医の祖父に内科医の父という医者家...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【熊本県】医師25.0%がこの冬を「乗り切れる」◆vol.1 2020/11/30

【兵庫県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【大阪府】医師26.6%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【京都府】医師33.7%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【愛知県】医師28.2%がこの冬を「乗り切れる」◆Vol.1 2020/11/30

【静岡県】医師28.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【沖縄県】医師34.5%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【鹿児島県】医師44.1%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【宮崎県】医師19.0%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【大分県】医師30.8%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【長崎県】医師25.7%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【佐賀県】医師52.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【福岡県】医師38.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【高知県】医師44.4%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【愛媛県】医師35.9%がこの冬「乗り切れる」 2020/11/30

【香川県】医師21.1%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【徳島県】医師31.6%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【山口県】医師35.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【広島県】医師31.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30

【岡山県】医師33.3%がこの冬を「乗り切れる」 2020/11/30