m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【富山】ダーク・ツーリズム先として海外からも注目を集める公害被害の発信基地‐飯田博行・富山県立イタイイタイ病資料館館長に聞く◆Vol.3

【富山】ダーク・ツーリズム先として海外からも注目を集める公害被害の発信基地‐飯田博行・富山県立イタイイタイ病資料館館長に聞く◆Vol.3

2019年11月11日 m3.com地域版


富山県立イタイイタイ病(以下、「イ病」と表記)資料館は開館して8年目を迎え、年間来館者は約3万人。取材時までに累計で約22万5000人が同館を訪問している。小中学生の課外授業での見学や、一般の団体・個人、県外や海外から訪れる人も少なくない。同館の2代目館長・飯田博行氏は2018年4月に着任して以来、県内の医学生や看護学校生に来館を呼び掛けている。「医療の道を志す若者こそ、資料館へ足を運んでほしい」という言葉にどんな思いを込めるのか?飯田氏にイ病を語り継ぐ意義について聞いた。(2019年10月1日...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【岡山】感染症診療における“しくじり”を共有するカンファレンスを津山中央病院と倉敷中央病院... 2019/12/16

【三重】年間在宅看取り384人を実現するクリニックの取組み‐石賀丈士・いしが在宅ケアクリニ... 2019/12/16

【愛媛】複数の医療機関のタッグで24時間365日の救急医療体制を堅持-松山市保健所・医事薬... 2019/12/16

【広島】がん治療向上など広島の医療を支えて100年‐河本昌志・JR広島病院理事長・病院長に... 2019/12/16

【福島】「在宅は患者と医療職への貢献だけでなく、薬剤師のやりがいも創出」‐藤田元・福島県薬... 2019/12/16

【和歌山】年間500件分娩を切り抜けるも、未だ変わらぬ人材難-曽和正憲・ひだか病院長に聞く... 2019/12/16

【青森】院内に「ふらっとカフェ」オープン、施設ごとにマスコットキャラクター制作-水木一郎・... 2019/12/16

【愛知】地域医療構想の議論活性化のため医療連携推進ネットワークを設立‐浦田士郎・愛知県病院... 2019/12/16

【山形】地域医療連携室が躍動するも、課題は「医師の意識改革」‐三原一郎・鶴岡地区医師会理事... 2019/12/16

【北海道】女性医師比率は16%から28%に、役職付き女性医師数は3倍に‐山本明美・旭川医科... 2019/12/16

【神奈川】有床診療所も老健も、厳しくとも地域と患者のために続けていく‐村田尚彦・村田会湘南... 2019/12/16

【鹿児島】2021年に新病院開院。高度急性期とともに予防医療にも注力する-今給黎和幸・今給... 2019/12/16

【宮崎】元県議が目指す「不可能を可能にするクリニック」-清山知憲・きよやまクリニック院長に... 2019/12/16

【大分】若手からシニアまでの積極雇用で医師不足をフォロー-濱村裕美・大分健生病院事務次長兼... 2019/12/16

【京都】高齢者や家族の願いを現実のものに‐嚥下調整食・介護食器の開発者に聞く◆Vol.4 2019/12/16

【宮城】課題は人材確保と設備刷新。新病棟も計画中‐角藤芳久・宮城県立精神医療センター院長に... 2019/12/16

【熊本】「がんと生きる時代」は患者の悩みや不安に応えることが医療者の責務‐西村令喜・くまも... 2019/12/16

【佐賀】手術もボートも第一線で活躍する外科医-脇山幸大・白石共立病院外科医長に聞く◆Vol... 2019/12/16

【静岡】掛川市・袋井市2市の企業団による全国初の公立病院統合事業-宮地正彦・中東遠総合医療... 2019/12/16

【群馬】健康なうちから、それぞれの家庭でACPについて話し合ってほしい‐内田信之・原町赤十... 2019/12/16