m3.com トップ>医療維新>オピニオン|神田橋宏治の...>台風19号当日、山岳耐久レースのはずが……

台風19号当日、山岳耐久レースのはずが……

日本血液学会に出席、2日目中止も、3日目は超満員の会場で学ぶ

2019年11月10日 神田橋宏治(医師、DB-SeeD社長)


さて18回目です。今秋、東日本を立て続けに台風や大雨が襲い大きな爪痕を残しました。被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。今回はトレイルランニングと学会の話です。超大型の台風19号が来た10月12日土曜日の朝、僕は東京駅近くにある東京国際フォーラムにおりました。久々に日本血液学会に出席するためです。僕が山岳医事務所を開いていることは以前、この連載でもお話しいたしました。もともとその日は日本山岳耐久レース(通称ハセツネカップ)にエントリーしておりました。このレースは30年近く続いている伝統あ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事