m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【京都】入院理由に関係なく、高齢者の大半がもっていた嚥下障害リスク‐荒金英樹・「京滋摂食嚥下を考える会」顧問に聞く◆Vol.2

【京都】入院理由に関係なく、高齢者の大半がもっていた嚥下障害リスク‐荒金英樹・「京滋摂食嚥下を考える会」顧問に聞く◆Vol.2

2019年12月2日 m3.com地域版


「京滋摂食嚥下を考える会」は、医療関係者・介護関係者による多職種連携の集まりだ。「いつまでも、食事を楽しめる京都、滋賀」をモットーとし、活動内容は、バラバラだった嚥下食の呼称に対して共通基準の使用と食事の介助の情報を共通連絡票を使用して円滑な情報交換を促すことから始まり、勉強会・講演会を開催し、普及を図っている。その中心となっている同会顧問の荒金英樹氏に、活動の目的や今の栄養管理の問題点などについて聞いた。(2019年8月9日インタビュー、計4回連載の2回目)▼第1回はこちら▼第3回はこちら▼第...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【愛媛】かかりつけ医の証し「あいろうカード」運用開始。登録者数は500人超‐宮内文久・愛媛... 2020/10/23

【静岡】予防医療、リモート診療の普及を推進したい‐木内満・静岡県議会議員に聞く◆Vol.1 2020/10/23

【熊本】病院がタクシー運転手向けCOVID-19対策講習会を開催‐米満弘一郎・熊本機能病院... 2020/10/23

【佐賀】佐賀大学医学部は陽性反応に関する時事問題など入試の難易度アップ‐清川裕介・医大塾前... 2020/10/23

【秋田】ナラティブブック秋田で多職種のフラットな対話が可能に-伊藤伸一・秋田県医師会副会長... 2020/10/23

【兵庫】糖尿病診療は人間性を試される面白い仕事‐渡辺伸明・渡辺内科クリニック院長に聞く◆V... 2020/10/23

【大阪】COVID-19軽症・無症状者の健康状態をスマホで管理‐三浦剛・大阪府健康医療部保... 2020/10/23

【石川】「助かる」との声多数。今後ますますニーズ高まるナースカー‐山下順子・能美市立病院看... 2020/10/23

【島根】暮らしの中で心と身体の健康をサポートする「コミュニティナース」‐中澤ちひろ・Com... 2020/10/23

【青森】「津軽学」など特色ある地域医療教育で医学生に想いを託す‐鬼島宏・弘前大学医学部学務... 2020/10/23

【福井】妊婦情報事前登録制度は妊婦の不安を減らすお守り-堂本仁映・大野市健康長寿課保健師ら... 2020/10/23

【三重】医療者にとって、無線は「まさかのときのツール」として必須‐堂本洋一・伊勢地区医師会... 2020/10/23

【山形】認定看護師を橋渡しにして地域の認知症対応力アップを-渋谷譲・日本海総合病院認知症疾... 2020/10/23

【山口】出産・育児は、まず不安解消することが産婦人科病院の役目‐田中泰雅・田中病院長に聞く... 2020/10/23

【宮城】孤立する頭痛患者に手を差し伸べる「頭痛ラボ」‐松森保彦・仙台頭痛脳神経クリニック院... 2020/10/23

【愛知】性分化疾患の告知による衝撃は悪性腫瘍と同等。初期対応が極めて重要‐濱島崇・あいち小... 2020/10/23

【東京】徹底した感染症対策でコロナ禍の経営をV字回復‐鈴木秀彦・リバーシティすずき整形外科... 2020/10/23

【広島】認知症の人が生き生きと話し出す「認知症ブックカフェ」-谷川良博・広島都市学園大学健... 2020/10/23

【神奈川】COVID-19のECMO治療7例中6例生存。「最後の砦」を支える矜持‐竹内一郎... 2020/10/23

【富山】医学部入試、COVID-19で授業遅れ「現役・浪人生の差が広がるのでは?」‐学習塾... 2020/10/23