m3.com トップ>医療維新>レポート|医療団体の記...>日病協、入院基本料増額など緊急要望

日病協、入院基本料増額など緊急要望

「経営厳しい中で働き方改革しなければいけない」

2019年11月23日 水谷悠(m3.com編集部)


日本病院団体協議会は11月22日の代表者会議で、2020年度診療報酬改定についての緊急要望をまとめ、発表した。既に2度にわたって要望を出しているが、中医協での議論の流れに対応して改めて要望する。診療報酬実務者会議委員長の池端幸彦氏(日本慢性期医療協会副会長)は「病院経営が厳しい中で、働き方改革に対応しなければならない。どうしてもこれだけは言わなければいけないことをまとめた」と述べた。働き方改革推進支援のため、入院基本料の増額を強く要望する。医師事務作業補助体制加算の対象拡大、看護補助加算、病棟薬...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事