m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師のMRと...>「効能・効果」の提供、「副作用・禁忌」の約2倍◆Vol.2

「効能・効果」の提供、「副作用・禁忌」の約2倍◆Vol.2

40歳未満の8割「MRによる自社製品の情報提供、公平・中立」

2020年1月8日 橋本佳子(m3.com編集長)


Q:MRは、自社製品についてどのような情報を提供しますか。【複数回答】MRとは「一切面会しない」と回答した医師以外(1131人)に、MRは、「自社製品」についてどのような情報を提供しているかを複数回答で聞いたところ、全体では最も多かったのは、「自社製品の効能・効果」で90.0%に上った。「自社製品の副作用・禁忌・その他の注意事項」(43.8%)の約2倍、「自社製品における他の薬剤との交互作用」(27.1%)の約3倍で、MRはポジティブ情報を積極的に伝えるものの、ネガティブ情報はあまり伝えない傾向...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事