m3.com トップ>医療維新>レポート|医療団体の記...>診療報酬改定「比率を病院に厚く」日病

診療報酬改定「比率を病院に厚く」日病

2期連続赤字、理事会で「病院は青息吐息」

2019年12月4日 水谷悠(m3.com編集部)


日本病院会会長の相澤孝夫氏は12月3日の記者会見で、全日本病院協会、日本医療法人協会と行った経営実態調査の大まかな内容についての報告が11月30日の理事会であったことを明らかにした。詳細は今後公表するが、経常利益、医業利益とも赤字基調で、2期連続の赤字病院が多いとして、「病院は青息吐息との発言もあった。非常に厳しい」と述べた。理事会では、財務省の財政制度等審議会が出した建議にある、「病院と診療所で配分の比率を変える」との内容について「病院に厚くしていただけたらありがたい」との意見が出たという。経...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事