m3.com トップ>医療維新>医師調査|医師のMRと...>「医師と製薬企業、癒着しているような状態だったのが異常」◆Vol.13

「医師と製薬企業、癒着しているような状態だったのが異常」◆Vol.13

【自由意見】一定の規制は必要、情報はMRからネットに移行

2020年4月4日 橋本佳子(m3.com編集長)


Vol.12では、製薬企業と医師との関わりについての自由意見のうち、「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」への否定的な意見を紹介したが、Vol.13では「一定の規制が必要」と考える意見を紹介する。「保険適応の薬剤のPR活動は、できるだけお金をかけずにやるべきだ」、「ガイドラインを厳しく遵守して当然と考える。これまで緩すぎたくらい」、「癒着しているような状態だったのが異常」などの意見が挙がった。さらに、「現代は、インターネットでほとんど薬のことが分かり、MRが不要な時代と考える」な...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事