m3.com トップ>医療維新>オピニオン|Dr.木川の...>応召義務、患者ごとに個別に対応する必要がある?

応召義務、患者ごとに個別に対応する必要がある?

医療界のツケがいよいよ表面化するところまで

2019年12月8日 木川英(川越救急クリニック副院長)


当直に関するたくさんのご意見ありがとうございました(『医師は「当直」を理解しているか』を参照)。概ね、当直という行為そのものへの否定的な意見でした(苦笑)。【当直というシステム自体は仕方ないので、それを時間外労働にする、夜勤とする】というご意見がかなり多かったです。私の見解と一致しており、思っていたのは私だけではないと安心させていただきました。正論ですし、そうあるべきなので、経営者側もその部分の予算は計上すべきかと思います。もちろん経営側からの言い分もあるとは思うので、やはり国を挙げて対策してい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

次の記事