m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【福岡】「寝たきりでも旅行に」患者と家族の夢をかなえるユニバーサルツーリズム事業-徳久武洋・民間救急らかん社長らに聞く◆Vol.2

【福岡】「寝たきりでも旅行に」患者と家族の夢をかなえるユニバーサルツーリズム事業-徳久武洋・民間救急らかん社長らに聞く◆Vol.2

2020年1月27日 m3.com地域版


消防署により定められた資器材を搭載し、近距離・遠距離の転院をはじめとする移送サービスを請け負う民間救急。「民間救急らかん」では、その特性を生かしながら、独自のサービスとして外出支援や九州のバリアフリー観光に取り組んでいる。その内容とこれからの民間救急の可能性について、社長の徳久武洋氏や看護師の徳久和緒氏、救急救命士の田原志氏に聞いた。(2019年11月21日インタビュー、計2回連載の2回目)▼第1回はこちら民間救急らかん社長の徳久武洋氏――「民間救急らかん」の特徴的なサービスは何ですか?徳久武洋...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【秋田】「再検証」の5病院は地域課題として認識。調整会議で議論を続ける‐伊藤淳一・秋田県健... 2020/2/14

【長崎】県南は離島並みの医師不足。地域輪番制で乗り越えたい‐徳永能治・長崎県島原病院長に聞... 2020/2/14

【山口】へき地医療を守るべく「長州総合診療プログラム」を設置-原田昌範・山口県立総合医療セ... 2020/2/14

【大分】パーキンソン病にリズム刺激は有効。音楽の驚異が仕事になる‐大分音楽療法研究会に聞く... 2020/2/14

【滋賀】県内唯一のドクターヘリ、ドクターカーを運用する地域医療支援病院‐三木恒治・済生会滋... 2020/2/14

【茨城】医師がコスプレで診療「病気は楽しく治せる!」‐乾智一・サンキュー耳鼻科クリニック院... 2020/2/14

【広島】協会けんぽ広島支部が掲げる、加入者のための「健康づくりの好循環」‐井村陽一・全国健... 2020/2/14

【新潟】人材と先端機器を揃え新潟のリハビリテーションをリード‐山本智章・新潟リハビリテーシ... 2020/2/14

【山形】2020年度から山形県と秋田県が県を越えて医療情報を共有‐山形県健康福祉部地域医療... 2020/2/14

【岩手】岩手医大移転でドクヘリ利便性も向上、現状は1機で充足‐今野秀一・岩手県保健福祉部医... 2020/2/14

【愛媛】スタッフは人財。ICT活用の病院改革でより良い職場環境を‐石川賀代・HITO病院理... 2020/2/14

【千葉】遺族ケア外来の存在が遺族のみならず医師の救いにも‐岡田唯男・亀田ファミリークリニッ... 2020/2/14

【山梨】「在宅をやるために医者になった」女性医師が30代で開業するまで‐高添明日香・あすか... 2020/2/14

【群馬】国の施策活用した「ぐんま総合医会」で若手医師確保を‐県医師確保対策室長と県医師会副... 2020/2/14

【福岡】リハビリの標準化を可能にした歩行リハビリ支援ロボットを導入-光永吉宏・田川新生病院... 2020/2/14

【鹿児島】薬局の生き残り「ロボットが不可欠」、医師の治療効果を最大に-寺脇大・株式会社文寿... 2020/2/14

【福島】避難地域の医療体制再構築と医療人材確保が喫緊の課題-吾妻正明・福島県保健福祉部地域... 2020/2/14

【静岡】働き方改革のために医師を採用し、地域の理解も得る‐鈴木昌八・磐田市立総合病院長に聞... 2020/2/14

【北海道】温泉地数と年間延宿泊者数は北海道が全国1位‐大塚吉則・北海道大学名誉教授に聞く◆... 2020/2/14

【栃木】県養成医師や地域枠学生に寄り添ってキャリア形成を支援-海老名英治・とちぎ地域医療支... 2020/2/14