m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【北海道】「おそらく日本一の速さです」24時間ホットライン専用携帯電話で医師が即対応‐吉田秀明・余市協会病院長に聞く◆Vol.1

【北海道】「おそらく日本一の速さです」24時間ホットライン専用携帯電話で医師が即対応‐吉田秀明・余市協会病院長に聞く◆Vol.1

2020年1月20日 m3.com地域版


北海道社会事業協会余市病院は、「地域医療国際支援センター」を設置し、医師不足対策をしている。2020年1月から、新たな取り組みを始めるというが、それはなにか。また、北海道社会事業協会は、厚生労働省が統合・再編の検討を要するとして公表した424病院のうち3病院をかかえる。北海道社会事業協会理事長であり、余市協会病院院長でもある吉田秀明氏に話を聞いた。(2019年11月20日インタビュー、計3回連載の1回目)▼第2回はこちら▼第3回はこちら吉田秀明氏――後志医療圏の概要と、余市協会病院が地域で担う役...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【三重】50歳から始めたウェイクサーフィンで病院経営者が世界制覇!-猪木敬子・岡波総合病院... 2020/2/28

【島根】厚労省の再編リストに追加されるも、「機能はバージョンアップ済です」‐狩野稔久・益田... 2020/2/28

【茨城】外科医から一転、山間の地域医療に生き甲斐を見出した赤ひげ先生‐大森英俊・大森医院長... 2020/2/28

【徳島】「総合メディカルゾーン」の一翼として県医療を牽引していく‐遠藤佳孝・徳島県鳴門病院... 2020/2/28

【滋賀】旧国鉄の車掌車を巻き爪ケアに使う「持ち鉄」院長-笹田昌宏・皮ふ科クリニックみなくち... 2020/2/28

【香川】島の医療を支えるため離島に週4回フェリー通勤‐小澤詠子・小豆島中央病院豊島巡回診療... 2020/2/28

【岐阜】へき地の医療機関の連携により、医師のQOLが向上-廣瀬英生・県北西部地域医療センタ... 2020/2/28

【静岡】浜松から長野へ毎週片道300キロの移動。医療過疎地を支える医師‐金子重久・小松診療... 2020/2/28

【東京】気象予報士の知識で気象と患者の傾向を予測する-福永篤志・公立福生病院脳神経外科部長... 2020/2/28

【愛知】ホスピタルラジオ開局で「音声広報のメリット実感」‐鈴木朝子・藤田医科大学病院看護部... 2020/2/28

【青森】県の平均寿命を伸ばし、全世界の健康づくりにも貢献‐村下公一・弘前大学COI副拠点長... 2020/2/28

【鹿児島】県内でここだけの外科手術にも対応。ニッチ戦略で生き残りを目指す-熊谷輝雄・新成病... 2020/2/28

【山形】25年間の在宅医療から学んだ、自宅で患者を看取る意義-土田秀也・土田医院長に聞く◆... 2020/2/28

【福岡】午前中の体調不良に寄り添う「フクロウ外来」-惠紙英昭・久留米大学医療センター副院長... 2020/2/28

【広島】地域に必要な病床再編は、病院にとってもプラスになる‐平林直樹・広島市立安佐市民病院... 2020/2/28

【新潟】骨折リエゾンサービスでIOF金レベル認定‐山本智章・新潟リハビリテーション病院院長... 2020/2/28

【千葉】プロ野球でノウハウを培い、国民の健康増進に還元-金子和夫・順天堂大学医学部附属順天... 2020/2/28

【福島】救急医療不在の被災地に救急医療センターを開設-谷川攻一・福島県ふたば医療センター附... 2020/2/28

【山梨】「在宅医療は選択肢の一つ」若き女性医師が思う患者本位の医療とは‐高添明日香・あすか... 2020/2/28

【神奈川】いずれドクターカーで救急医の在宅医療を実現したい‐古谷良輔・横浜医療センター救命... 2020/2/28