m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>医師感染の和歌山の病院に専門家派遣へ、厚労相

医師感染の和歌山の病院に専門家派遣へ、厚労相

同院は外来中止、院内感染対策で感染研などから人選

2020年2月14日 水谷悠(m3.com編集部)


加藤勝信厚生労働相は2月14日の記者会見で、外来診療にあたっていた男性医師の新型コロナウイルス感染が確認された和歌山県の済生会有田病院(184床)へ、院内感染対策などのため専門家を派遣する準備を進めていることを明らかにした。国立感染症研究所を中心に人選を進めている。同病院では既に外来診療を中止しているが「入院患者もいるため、感染拡大をどう防ぐのかという観点で派遣する」と述べた。この医師や、同日に神奈川県で死亡が確認された女性など、チャーター便帰国者と横浜港に停泊中のクルーズ船ダイヤモンド・プリン...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

高市総務相、「感染症病床の約6割は公立病院、今こそ力の発揮を」 2020/2/26

安倍首相「今後2週間、イベント中止・延期を」 2020/2/26

「横浜入港前にCOVID-19の実質的な伝播が発生」 2020/2/26

日医、3月は「新型コロナウイルス感染防止対策強化月間」 2020/2/26

新型コロナウイルスに我々はどう対峙すべきなのか(No.4)【押谷仁教授メッセージ】 2020/2/26

「国内でクラスター発生」厚労省が対策班設置 2020/2/26

患者増なら一般医療機関で受け入れ、指定機関は重症者に専念【18時追記】 2020/2/25

日病、診療報酬改定説明会を中止 2020/2/25

新型コロナまん延期に一般医療機関で診療継続に必要な10の行動 2020/2/24

「クラスター対策で、感染拡大防止を」、第3回専門家会議 2020/2/24

安倍首相「大規模な感染拡大防止の重要な局面」、総合的な基本方針策定へ 2020/2/23

「医療者らバイ菌扱い」「職場から謝罪要求」、災害医学会が抗議 2020/2/22

2学会「水際対策期から感染蔓延期へ、重症例に焦点当て対応を」 2020/2/22

日循、胃癌学会など主要学会の開催延期・見送り相次ぐ 2020/2/21

学会開催の必要性「医師の知見で判断を」 2020/2/21

「検疫開始前にCOVID-19の実質的な伝播が発生」 2020/2/20

動画削除は「しかる筋から船内改善と聞いた」岩田健太郎氏 2020/2/20

新型コロナ基本的対処方針を策定へ 2020/2/20

クルーズ船で感染の検疫官、基本的な防護策徹底せず 2020/2/20

「テレビの情報の方が早かった」横浜市民病院院長 2020/2/20