m3.com トップ>医療維新>スペシャル企画|【令和の医療...>開業医、経営者、研究者の「3つの顔」持つ30歳◆Vol.1

開業医、経営者、研究者の「3つの顔」持つ30歳◆Vol.1

都内2カ所のクリニックは「働く人のための夜間診療」

2020年3月25日 橋本佳子(m3.com編集長)


「治療よりも予防。病気を治すことよりも病気にならないこと、また持病を悪化させないようにサポートしたい」――。そんな思いを込めた「MIZEN」(みぜん;未然)という言葉を冠したクリニックを都内で2カ所経営するのは、医療法人弘寿会理事長の田澤雄基氏。現在30歳で、開業医としては若く、臨床医としての日々を送りつつ、医療系ベンチャー「LiFEInvestors」(ライフインベスターズ)創業者、慶應義塾大学医学部の大学院生として研究も続けるという、異なる3つの顔を持つ。同大医学部5年生の時の2012年4月...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事