m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>高齢・基礎疾患2日で相談、「過剰」が最多

高齢・基礎疾患2日で相談、「過剰」が最多

新型コロナ目安、開業医中心に不安根強く

2020年2月28日 小川洋輔(m3.com編集部)


厚生労働省は2月17日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が疑われる際の対応について、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談するよう呼びかけた(『「37.5度以上の発熱4日以上」なら新型コロナ相談を、厚労省』を参照)。この目安の妥当性について医師に尋ねたところ、勤務医の約3割が妥当と答える一方、開業医では2割未満にとどまった。同センターへの電話を実際に促したことがある医師は全体の約1割だったが、地域や診療科による温度差もあり、関東地方で...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

m3.com意識調査に関する記事(一覧

医師の44.8%、インフルワクチンの希望者殺到と予想 2020/9/14

医師の7割弱「2類相当措置の見直し必要」 2020/9/8

医師の半数超「8月は外出、会食を控えている」 2020/9/2

安倍政権、評価は二分、開業医60%不支持・勤務医55%支持 2020/9/1

医師の11.3%「第1波より差別・風評被害増えた」 2020/8/22

患者とのSNSで「友達」、開業医の1割強 2020/8/22

アフターピルの薬局販売、医師の4割が「早く始めるべき」 2020/8/15

医師の3割、難病患者等から「死に関する発言あった」 2020/8/10

医療機関の水害対策「必要だがしていない」が2割 2020/8/1

GOTOトラベル、医師の95%が「感染拡大する恐れ」 2020/7/23

2度目の緊急事態宣言、医師の71%が「年内」と予測 2020/6/4

解除後も優先すべきは「感染拡大防止」75.4%、「経済」を圧倒 2020/5/20

感染防御の知識「自衛隊の経験」「マスクから鼻はやめて」◆Vol.2 2020/5/17

医師の7割が感染防御を再学習、新型コロナ流行で◆Vol.1 2020/5/17

医師の7割、新型コロナ以外の「臨床・基礎研究」への影響あり 2020/5/16

医師の32.9%、アルバイト収入減少 2020/5/12

医師の64.6%、緊急事態解除に向け「目安を示すべき」 2020/5/9

楽天の検査キット、医師の78.4%「不適切」 2020/5/4

オンライン・電話での初診、医師の6割「対応せず」 2020/4/25

「最初から全国にするべきだった」59.0% 2020/4/22