m3.com トップ>医療維新>インタビュー>次回改定への課題、医薬品フォーミュラリー - 幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.5

次回改定への課題、医薬品フォーミュラリー - 幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.5

医師の処方権が非常に強固であることを改めて実感

2020年5月12日 聞き手・まとめ:橋本佳子(m3.com編集長)


――では今改定で積み残した課題とは何でしょうか。一つは、適正な処方を進めるための医薬品フォーミュラリーです。人口の高齢化に伴い、ポリファーマシーや残薬などの課題が顕在化し始めているという流れの中で、今改定で議論の俎上に載せられたのがフォーミュラリー。「骨太の方針2019」では、「診療報酬について高齢者の多剤投与対策、生活習慣病治療薬の費用面も含めた適正な処方の在り方については引き続き検討を進める」と明記され、その施策を具体化するために2019年末にまとめられた「改革工程表」でも、「生活習慣病治療...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

オンライン授業内容次第で「今後も」-医学生座談会◆Vol.1 2020/8/1

「withコロナ」を前提に、今後の医療の在り方議論を-猪口雄二・日医副会長に聞く 2020/7/16

“コロナ禍”での学長交代「ピンチをチャンスに」-田中雄二郎・東京医科歯科大学学長に聞く◆V... 2020/7/7

新型コロナ対応で大幅赤字「先行きは深刻」-田中雄二郎・東京医科歯科大学学長に聞く◆Vol.... 2020/7/1

医師やパラメディカル、行政などが連携して支える地域医療にやりがい-李英伊・日野病院医師に聞... 2020/6/28

「日本の地域医療に役立ちたい」数々のハードルを越え日本の医師免許を取得-李英伊・日野病院医... 2020/6/24

「最悪のシナリオ」を想定し新型コロナに対応-田中雄二郎・東京医科歯科大学学長に聞く◆Vol... 2020/6/22

12万件のメール相談に医師1人で回答「プラスの面を見るように」-山本晴義・横浜労災病院勤労... 2020/6/21

「専攻医ファースト」で総合診療科を変えたい-発起人2人に聞く◆Vol.2 2020/6/19

若手医師、専門医検討委員会に「Change」求め署名活動-発起人2人に聞く◆Vol.1 2020/6/16

「Tryit!」夫に背中を押され新聞記者から転身、43歳で医学部入学-李英伊・日野病院医師... 2020/6/3

地域医療に携わる元新聞記者の韓国人医師、きっかけはクルーズ船-李英伊・日野病院医師に聞く◆... 2020/5/25

次回改定への課題、医薬品フォーミュラリー-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.5 2020/5/12

医師、医療だけが持つチャンスがたくさんある―認定NPO法人フローレンス代表理事・駒崎弘樹氏... 2020/5/10

「紹介状なし外来負担」、次につながるステップ-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.4 2020/5/6

若手NPO経営者が医療法人理事長に就任したわけ―認定NPO法人フローレンス代表理事・駒崎弘... 2020/5/4

医学科は必ず衰退する時期が来る-吉澤靖之・東京医科歯科大学学長に聞く◆Vol.3 2020/4/30

「かかりつけ医」、医師自身が患者にアピールを-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.3 2020/4/28

働き方改革の前に「皆保険の危機」の懸念-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.2 2020/4/21

NYの感染者増「ものすごい勢いで検査機器、キットを増やした」-杉浦唯久氏(Montefio... 2020/4/17