m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>日医横倉会長、危機管理で日本版CDC・基金の設立を提唱

日医横倉会長、危機管理で日本版CDC・基金の設立を提唱

休業補償も要請、自民党ヒアリングに三師会など出席

2020年3月19日 小川洋輔(m3.com編集部)


日本医師会会長の横倉義武氏は3月19日、自民党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部のヒアリングに出席し、感染症対策の司令塔となる日本版CDCの設立や緊急時の設備投資に充てる基金の設置などを訴えた。ヒアリングには三師会や全日本病院協会、日本看護協会など医療・福祉関係の計11団体が出席した。自民党の対策本部横倉会長は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のような感染症の蔓延が今後も起こり得ると指摘し、「いわゆる日本版CDCとして、司令塔と実働部隊を分けた上で、危機管理医学における人材育成」を提...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

「緊急事態宣言」5月6日まで、東京など7都府県が対象 2020/4/7

加藤厚労相、防護具供給「広範な協力をお願いする」 2020/4/7

「国民の行動を変えたかった」日医の宣言要請の背景-釜萢敏・日医常任理事に聞く 2020/4/7

診療体制強化やECMO整備など232億円補正、東京都 2020/4/7

首相表明「7日にも緊急事態宣言を発出」対象は7都府県で1カ月(22時追記) 2020/4/6

日本、新型コロナウイルスの危機目前~現場への危機感共有を 2020/4/6

東京も油断すればNYの二の舞に-島田悠一・米コロンビア大学メディカルセンター循環器内科助教... 2020/4/6

兵庫、井戸知事「医療崩壊という議論にはほど遠い状況」 2020/4/5

院内感染発覚「検査は医師を優先」、拡大防止と状況把握-野尻孝子・和歌山県技監インタビュー◆... 2020/4/5

COVID-19への「医師の警戒レベル」、10段階で「8.0」超に 2020/4/4

「非常事態、希望する全患者にオンライン診療を」規制改革推進会議 2020/4/3

山梨大学における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘い(第2報) 2020/4/3

東京都、来週にも軽症者を宿泊施設へ移動開始 2020/4/3

「感染爆発が起きてからでは遅い」、医師議連が対策求める決議 2020/4/3

愛知県知事、専門家会議提言に「迷惑千万」「医療者の足引っ張る」 2020/4/3

厚労省が退院基準の検査間隔を変更、最短の退院では12時間短縮 2020/4/3

軽症者にはPCR検査推奨せず、自宅待機を促進 2020/4/3

初診のオンライン診療、「時限的措置」で一部解禁へ 2020/4/3

感染爆発時の人工呼吸器「再配分」容認などを提言 2020/4/2

「日本の集中治療はパンデミックに大変脆弱」集中治療医学会長 2020/4/2