m3.com トップ>医療維新>オピニオン|フランス現地...>【フランス便り】Fluctuat nec mergitur たゆたえども、沈まず

【フランス便り】Fluctuat nec mergitur たゆたえども、沈まず

政府対策に透けて見えるフランスの国民性

2020年3月21日 奥田七峰子(日本医師会総合政策研究機構フランス駐在研究員)


1月25日、フランス国内で初の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症例が同時に3人報告されました。パリの中国人旅行者1人、ボルドーの武漢からの帰国者の2人(3人とも回復後、退院)。当初は順調に一桁台で抑えられていた感染者数も、アルザス地方での大きな宗教集会での集団発生により、クラスター発生。そこから全国に信者が持ち帰る形で一気に国内での蔓延期に入りました。3月15日には感染者数5423人、死者数127人となり、全国一斉休校、外出禁止、生活上必要不可欠な活動以外の一切の商業・文化・娯楽活...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事

フランス現地便り(COVID-19)に関する記事(一覧

【フランス便り】「日本型」の積極的疫学調査、フランスでも導入へ 2020/11/25

【フランス便り】スペイン風邪のデジャブ、果たして第2波の行方は? 2020/11/15

【フランス便り】「万聖節」目前に再びロック・ダウン 2020/11/3

【フランス便り】フランスの9都市、再びロック・ダウンへ 2020/10/16

【フランス便り】「ぼくのコロナ旅行記」ニュージーランド、日本、フランス 2020/10/3

【フランス便り】レジリエンスに弱いフランス人の出口戦略は? 2020/9/18

【フランス便り】ICU利用の75歳以上の比率低下、治療アクセスを制限か 2020/8/1

【フランス便り】バカンスと第2波リスクの間で 2020/7/27

【フランス便り】新型コロナ対応も「自由・平等・友愛」の精神で 2020/6/21

【フランス便り】それぞれのロック・ダウン解除とニュー・ノーマル 2020/6/4

【フランス便り】ウイルスとのコアビタシオン(共存) 2020/5/19

【フランス便り】ロック・ダウン解除計画発表 2020/5/3

【フランス便り】心理面からみたフランスのCOVID-19 2020/4/20

【フランス便り】COVID19に見られる高齢者施設における問題 2020/4/14

【フランス便り】ピーク・アウトとトラッキング 2020/4/7

【フランス便り】ドメスティック・バイオレンス、虐待上昇 2020/4/3

フランス医師の死亡者数、3月23日で累計5人に(2020/3/24変更) 2020/3/23

【フランス便り】Fluctuatnecmergiturたゆたえども、沈まず 2020/3/21