m3.com トップ>医療維新>オピニオン|フランス現地...>フランス医師の死亡者数、3月23日で累計5人に(2020/3/24 変更)

フランス医師の死亡者数、3月23日で累計5人に(2020/3/24 変更)

「これは戦争だ」のマクロン大統領の言葉が現実に……

2020年3月23日 奥田七峰子(日本医師会総合政策研究機構フランス駐在研究員)


3月22日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によるフランスでの医師の死亡者第1号が発表されました。パリから約30Kmと近く、クラスター発生地でもあるオワーズ県にあるコンピエンヌ病院の救急医で、今回の政府の召集を受けてカムバックして応援に入っていた定年退職した68歳の元勤務医。「黙って見ていられなくて(医療現場に)戻った」とご遺族のコメント。今回、マクロン大統領の『これは戦争だ』の言葉通り、国中『戒厳令下』、軍の野戦病院テントがアルザス地方のミュルーズ病院に設営され、『学徒動員』で医学...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事