m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【大阪】障害を抱える医師だからこそできる診療に取り組む-片上徹也・アウルクリニック院長に聞く◆Vol.3

【大阪】障害を抱える医師だからこそできる診療に取り組む-片上徹也・アウルクリニック院長に聞く◆Vol.3

2020年5月22日 m3.com地域版


大阪の繁華街・ミナミの中でも若者の多いエリアとして知られるアメリカ村。雑居ビルの中に午後7時から11時まで、夜しか開かない精神科診療所「アウルクリニック」がある。院長の片上徹也氏は、くも膜下出血の後遺症が残るなか、昼間は常勤医として働き、夜には自身のクリニックで悩みを抱える若者らに向き合う。クリニック開設の経緯や運営の工夫、今後の展望について聞いた。(2020年2月22日インタビュー、計3回連載の3回目)▼第1回はこちら▼第2回はこちら――病気の後遺症が残る中で、医師として患者さんに向き合ってい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【神奈川】COVID-19第2波に備えた医療体制を発表 2020/6/2

【北海道】クラスター発生に対応する「広域支援チーム」を設置 2020/6/1

【鳥取】鳥取型PCR検査体制を発表。戦略的サーベイランスを目指す 2020/6/1

【兵庫】「地域の医療崩壊を防ぐ」3月下旬に発熱トリアージ外来を設置-岩井正秀・西脇市立西脇... 2020/6/1

【島根】島根大学医学部の地域枠等学生がキャリア形成と地域貢献を欲張りに叶えるために‐佐野千... 2020/5/29

【愛知】「やごと周産期ネットワーク」で37施設の病診連携を深める-加藤紀子・名古屋第二赤十... 2020/5/29

【愛媛】電子カルテ公開で地域医療支援を加速‐藤崎智明・松山赤十字病院副院長に聞く◆Vol.... 2020/5/29

【北海道】使い捨てマスクとオリジナル感染防止パーテーションの作り方‐向井克彦・向井クリニッ... 2020/5/29

【宮崎】英検準1級の合格は医学部合格の大きなアドバンテージになる‐児玉秀和・ST予備校代表... 2020/5/29

【長崎】近隣病院との医療機能統合、「言うは易し、行うは難し」‐江崎宏典・長崎医療センター院... 2020/5/29

【岡山】「患者との対話」を意識したら医療が楽しくなった-小比賀美香子・岡山大学大学院総合内... 2020/5/29

【広島】もっと幅広い「減塩啓発」を目指すためソルコンクラブ設立‐日下美穂・日下医院院長に聞... 2020/5/29

【石川】新設緩和ケア病棟は稼働率92%、自宅退院率は全国平均の2倍‐三上和久・城北病院緩和... 2020/5/29

【茨城】全国有数の医師少数医療圏を支える急性期病院‐小山記念病院の取り組み◆Vol.1 2020/5/29

【香川】うどんの食べ過ぎが原因!?県民の糖尿病受療率ワースト上位のうどん県-大工原裕之・坂... 2020/5/29

【埼玉】「死の受容をゴールにしない」緩和ケアの極意とは-小野充一・新都心ホームケアクリニッ... 2020/5/29

【長野】ハローワークとの連携で心の病に悩む患者らを就労支援-遠藤謙二・千曲荘病院院長に聞く... 2020/5/29

【兵庫】「がんとわかったときからはじめる緩和ケア」地域を巻き込みながら推進‐譜久山仁・ふく... 2020/5/29

【秋田】民・学・官連携の「秋田モデル」が自殺対策基本法制定につながった-秋田大学大学院医学... 2020/5/29

【青森】患者の期待に応える「患者目線の働き方改革」を目指す‐丹野雅彦・青森慈恵会病院長に聞... 2020/5/29