m3.com トップ>医療維新>オピニオン|国際医療NG...>初期研修直後からカンボジアで国際医療ボランティアの理由

初期研修直後からカンボジアで国際医療ボランティアの理由

僕たち若手だからこそできるボランティアがある

2020年4月25日 森田皓貴(ジャパンハート)


初めまして。昨年3月に初期研修2年を終えたばかりでしたが、4月に日本を飛び出し、カンボジアで国際医療ボランティアをスタートしました。そもそも僕が医師を目指したきっかけは、自分が高校生のころに途上国で医療活動を行う創設者の吉岡秀人の言葉や姿に心を打たれ、憧れたからでした。そして今、憧れの人や志を共にする仲間と一緒に活動することができ、とても幸せに感じています。途上国で医療ボランティア活動を行うにあたり、特に私はよく聞かれることがあります。それは、初期研修を終わったばかりで活動に参加するにあたり、そ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事