m3.com トップ>医療維新>医師調査|新専門医制度...>改善点「プログラム制とカリキュラム制の柔軟な選択」が最多◆Vol.7

改善点「プログラム制とカリキュラム制の柔軟な選択」が最多◆Vol.7

新専門医制度、「働き方改革への対応を」「医局入局とセット販売?」

2020年6月24日 岩崎雅子(m3.com編集部)


新専門医制度で専門医取得をするに当たり改善してほしいことを、新専門医制度で研修中の医師、指導する立場で関わった医師に複数選択で質問すると、「プログラム制とカリキュラム制の柔軟な選択が」が、専門研修中の医師60.3%、指導する立場の医師68.1%で、ともに一番多かった。「改善点はない」はそれぞれ1.4%(専門研修中)、2.5%(指導する立場)にとどまった。「基幹・連携施設を回る循環型研修の緩和・廃止」(臨床研修中49.3%、指導する立場49.4%)、「症例件数の取りやすさやハードル・単位取得のため...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事