m3.com トップ>医療維新>レポート|m3.com...>医師の64.6%、緊急事態解除に向け「目安を示すべき」

医師の64.6%、緊急事態解除に向け「目安を示すべき」

半数超が「新規感染者数」「病床の余力」考慮、経済への影響懸念も

2020年5月9日 小川洋輔(m3.com編集部)


政府は5月4日、全国を対象に発出している緊急事態宣言の期限を5月末まで延長することを決めた。医師の6割前後が延長期間や対象区域を適切と評価する一方で、64.6%は解除に向けた明確な目安を明らかにするよう求めた。解除に向けては、新規感染者数や病床の余力を考慮するよう求める声が多かった。Q緊急事態宣言を5月末まで延長したことをどのように評価しますか。5月末までの延長については58.2%が適切だと回答。さらに長期の延長を求める声も22.4%を占め、特に北海道や関東など感染者数の減少が鈍い地方で多かった...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

m3.com意識調査に関する記事(一覧

医療機関の水害対策「必要だがしていない」が2割 2020/8/1

GOTOトラベル、医師の95%が「感染拡大する恐れ」 2020/7/23

2度目の緊急事態宣言、医師の71%が「年内」と予測 2020/6/4

解除後も優先すべきは「感染拡大防止」75.4%、「経済」を圧倒 2020/5/20

医師の7割が感染防御を再学習、新型コロナ流行で◆Vol.1 2020/5/17

感染防御の知識「自衛隊の経験」「マスクから鼻はやめて」◆Vol.2 2020/5/17

医師の7割、新型コロナ以外の「臨床・基礎研究」への影響あり 2020/5/16

医師の32.9%、アルバイト収入減少 2020/5/12

医師の64.6%、緊急事態解除に向け「目安を示すべき」 2020/5/9

楽天の検査キット、医師の78.4%「不適切」 2020/5/4

オンライン・電話での初診、医師の6割「対応せず」 2020/4/25

「最初から全国にするべきだった」59.0% 2020/4/22

緊急事態宣言「遅すぎる」が7割 2020/4/16

外出自粛・休業、医師は「強制的に」が半数近く 2020/4/12

オンライン学会、「望ましい」が7割 2020/4/5

新型コロナでデマ「見聞きした」、医師の4割 2020/2/29

高齢・基礎疾患2日で相談、「過剰」が最多 2020/2/28

マイナンバーカードでオンライン資格確認、開業医「デメリットの方が大」 2020/2/16

「再検証」病院リスト、追加施設や民間機関も「公表すべき」が最多 2020/2/9

開業医の26.3%、勤務医の32.1%が「自分はICTリテラシーが高い・高い方だ」 2019/12/31