m3.com トップ>医療維新>地域情報(県別)>【宮崎】英検準1級の合格は医学部合格の大きなアドバンテージになる‐児玉秀和・ST予備校代表らに聞く◆Vol.2

【宮崎】英検準1級の合格は医学部合格の大きなアドバンテージになる‐児玉秀和・ST予備校代表らに聞く◆Vol.2

2020年5月29日 m3.com地域版


宮崎県の生徒が浪人する場合、県外の大手予備校に入寮するケースが多く、金銭的・精神的な負担を少しでも減らしたいと設立されたST予備校(宮崎市)。医学部や難関大への合格は英検準1級の取得が大きなアドバンテージとなる場合が多いという。代表の児玉秀和氏と、自身も医学部を目指しながら講師として指導を行う迫口享平氏に、昨年度力を入れた受験対策や、本年度の指導方針について聞いた。(2020年4月26日オンラインインタビュー、計2回連載の2回目)▼第1回はこちらST予備校講師・迫口享平氏(本人提供)――ST予備...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

インデックス(一覧

【石川】公立病院で全国初となる顔認証再来受付システム導入‐新多寿・小松市民病院病院長に聞く... 2020/7/3

【富山】富山大学附属病院、総合がんセンター設立。県内初の取り組み多数 2020/7/3

【香川】香川県で構築され、全国モデルとなった周産期遠隔ネットワーク-原量宏・香川大学瀬戸内... 2020/7/3

【三重】お薬手帳をツールに多職種で在宅患者を支える事業を推進-田中満・伊賀市健康福部長に聞... 2020/7/3

【岡山】オンライン診療で県外から多数来院。診療所から新しいこと始めたい-菊池陽一郎・きくち... 2020/7/3

【大分】オンライン診療は有用だが課題も多い‐岡本将英・岡本医院おかもと糖尿病・内分泌クリニ... 2020/7/3

【福岡】2年前にオンライン診療とオンライン服薬指導を導入-貝塚病院在宅医療部の取り組み◆V... 2020/7/3

【広島】「ふるさと枠」が中山間地の医療を支える-松本正俊・広島大学地域医療システム学教授に... 2020/7/3

【奈良】COVID-19対策でも注目!医学をまちづくりに生かすMBT構想-細井裕司・奈良県... 2020/7/3

【静岡】地域医療と新型コロナウイルス-災害発生下での感染予防には「逃げない選択」も必要-浜... 2020/7/3

【宮城】「ドライブスルー的PCR」がすぐ設置できた病院構造の妙‐土屋誉・仙台オープン病院院... 2020/7/3

【山形】在宅ケア学習会での議論から「入退院支援ルール」が実用化-松田友美・山形大学医学部看... 2020/7/3

【鳥取】睡眠障害を総合的にケアする施設で地域医療に貢献-野村哲志・のむらニューロスリープク... 2020/7/3

【茨城】一方が高度急性期、もう一方がかかりつけ医に特化した地域医療連携推進法人‐辻奈緒・つ... 2020/7/3

【長野】トンデモ医療情報の払拭がSNSでは不可能である理由‐坂本昌彦・「教えて!ドクター」... 2020/7/3

【埼玉】小児医療用VRの効果を高めるコツは装着タイミングと声がけ‐小島拓朗・埼玉医科大学国... 2020/7/3

【千葉】思い立って半年で開業。診療と治験の2本柱で経営‐吉山容正・稲毛神経内科・メモリーク... 2020/7/3

【鹿児島】婦人科領域の『ロボット手術プロクター制度』が正式スタート‐小林裕明・日本婦人科ロ... 2020/7/3

【徳島】100床当たり退院患者数全国2位の急性期病院‐後藤哲也・徳島赤十字病院院長に聞く◆... 2020/7/3

【神奈川】診察室1つで男女2人の医師が常駐するクリニック-松浦健太郎・百合が丘すみれクリニ... 2020/7/3