m3.com トップ>医療維新>インタビュー|新型コロナウ...>新型コロナ流行下の「避難所」に医療者はどう関わるべきか - 倉敷市連合医師会顧問の山岸暁美氏に聞く

新型コロナ流行下の「避難所」に医療者はどう関わるべきか - 倉敷市連合医師会顧問の山岸暁美氏に聞く

「平時から検討しておくべき事項」についての提案

2020年5月22日 聞き手・まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


岡山県の倉敷市連合医師会は4月、「新型コロナウイルス感染症蔓延期を想定した避難所設営の方針に関する提案―地域包括BCPとして地域のステイクホルダーと平時から検討しておくべき事項」を取りまとめた。作成に携わった同医師会顧問の山岸暁美氏(慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室)は「平時にできないことは有事にはできない。現状のリソースを確認しつつ、想像力を働かせて、地域のステイクホルダーが膝をつき合わせて検討してほしい」と呼びかけている(2020年5月8日にオンラインで取材)――倉敷市連合医師会が、こ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

私の意見、緊急事態宣言「反対」から「賛成」に変化-岡部信彦・構成員に聞く◆Vol.3 2020/7/13

クルーズ船の経験生かし、市中感染に対応-検証・自衛隊中央病院◆Vol.3 2020/7/13

東京都医師会「地域限定して、2週間程度の休業要請を」 2020/7/11

“夜の街”、3つの取り組みで対策強化、西村担当相 2020/7/10

日本は英米と比べ、“見逃し”が多いわけではない-鈴木貞夫・名市大公衆衛生学教授に聞く◆Vo... 2020/7/10

都内で過去最多の224人感染確認も、イベントは緩和方針 2020/7/9

「かかりつけ医に行こうGoToキャンペーン」日医 2020/7/9

「骨太の方針2020」(原案)、新型コロナの戦略的な検査体制強化へ 2020/7/8

新型コロナ第一報は12月31日、「危ないかも」-岡部信彦・構成員に聞く◆Vol.2 2020/7/8

尾身会長、低リスク無症状者の検査「コンセンサスを」 2020/7/7

尾身会長「経済と感染防止の両立、国民的関心」5テーマがカギ 2020/7/6

新型コロナ対応に向け大胆なガバナンス改革を提言-塩崎恭久・自民党行政改革推進本部長に聞く 2020/7/6

政務官が語る「ダイヤモンド・プリンセス」の真実-自見はなこ・厚労政務官に聞く◆Vol.1 2020/7/6

クラスター収束後も求められる医療の役割-山城清二・富山大学附属病院総合診療部教授に聞く◆V... 2020/7/5

第二波備えて備蓄が7割強-マスク欠乏度緊急調査◆Vol.5 2020/7/4

東大児玉名誉教授「感染者は報告の10倍」、新宿・池袋「全員検査を」 2020/7/3

新型コロナ対策分科会、分科会長は尾身氏、18人の構成員決定 2020/7/3

中川日医会長、加藤厚労相と会談、感染対策で「マル適マーク」案も 2020/7/3

院内感染“ゼロ”、訓練と基本の徹底の賜物-検証・自衛隊中央病院◆Vol.2 2020/7/3

「コロナ危機を変革への契機に」小林・規制改革会議議長 2020/7/2