m3.com トップ>医療維新>インタビュー>12万件のメール相談に医師1人で回答「プラスの面を見るように」- 山本晴義・横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長に聞く

12万件のメール相談に医師1人で回答「プラスの面を見るように」- 山本晴義・横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長に聞く

「メール相談から学ぶコロナ感染拡大時におけるメンタルヘルス」を掲載

2020年6月21日 聞き手・まとめ:高橋直純(m3.com編集部)


横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長の山本晴義氏は現在、同病院のウェブサイトで「メール相談から学ぶコロナ感染拡大時におけるメンタルヘルス」を連載している。同病院では2000年から無料のメール相談業務を行っており、これまでの相談件数は約12万件。今年4月からは「両立支援外来」も開始した。新型コロナウイルス感染症流行で不安に感じている人に対しては、山本氏は「医療者はプラスの面を見るようアドバイスすることが大事」と語る(2020年5月19日にインタビュー)。――なぜメール相談業務を行っているので...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事

インデックス(一覧

オンライン授業内容次第で「今後も」-医学生座談会◆Vol.1 2020/8/1

「withコロナ」を前提に、今後の医療の在り方議論を-猪口雄二・日医副会長に聞く 2020/7/16

“コロナ禍”での学長交代「ピンチをチャンスに」-田中雄二郎・東京医科歯科大学学長に聞く◆V... 2020/7/7

新型コロナ対応で大幅赤字「先行きは深刻」-田中雄二郎・東京医科歯科大学学長に聞く◆Vol.... 2020/7/1

医師やパラメディカル、行政などが連携して支える地域医療にやりがい-李英伊・日野病院医師に聞... 2020/6/28

「日本の地域医療に役立ちたい」数々のハードルを越え日本の医師免許を取得-李英伊・日野病院医... 2020/6/24

「最悪のシナリオ」を想定し新型コロナに対応-田中雄二郎・東京医科歯科大学学長に聞く◆Vol... 2020/6/22

12万件のメール相談に医師1人で回答「プラスの面を見るように」-山本晴義・横浜労災病院勤労... 2020/6/21

「専攻医ファースト」で総合診療科を変えたい-発起人2人に聞く◆Vol.2 2020/6/19

若手医師、専門医検討委員会に「Change」求め署名活動-発起人2人に聞く◆Vol.1 2020/6/16

「Tryit!」夫に背中を押され新聞記者から転身、43歳で医学部入学-李英伊・日野病院医師... 2020/6/3

地域医療に携わる元新聞記者の韓国人医師、きっかけはクルーズ船-李英伊・日野病院医師に聞く◆... 2020/5/25

次回改定への課題、医薬品フォーミュラリー-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.5 2020/5/12

医師、医療だけが持つチャンスがたくさんある―認定NPO法人フローレンス代表理事・駒崎弘樹氏... 2020/5/10

「紹介状なし外来負担」、次につながるステップ-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.4 2020/5/6

若手NPO経営者が医療法人理事長に就任したわけ―認定NPO法人フローレンス代表理事・駒崎弘... 2020/5/4

医学科は必ず衰退する時期が来る-吉澤靖之・東京医科歯科大学学長に聞く◆Vol.3 2020/4/30

「かかりつけ医」、医師自身が患者にアピールを-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.3 2020/4/28

働き方改革の前に「皆保険の危機」の懸念-幸野庄司・健保連理事に聞く◆Vol.2 2020/4/21

NYの感染者増「ものすごい勢いで検査機器、キットを増やした」-杉浦唯久氏(Montefio... 2020/4/17