m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>日本独自の「さかのぼり調査」効果を強調、封じ込めは「ほぼ不可能」

日本独自の「さかのぼり調査」効果を強調、封じ込めは「ほぼ不可能」

専門家会議、議事録公開の是非は「政府が決めること」

2020年5月30日 小川洋輔(m3.com編集部)


政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(座長:脇田隆字・国立感染症研究所所長)は5月29日、第15回会議を開き、「効果的なクラスター対策」によって欧米と比べて感染者数を低く抑えられたなどとする「状況分析・提言」を取りまとめた。諸外国で取られているような濃厚接触者に幅広くPCR検査を実施する「前向き調査」よりも、感染者の過去の行動履歴を追う「さかのぼり調査」の方がクラスター対策の効果は大きいとして、日本の施策の優位性を強調している。一方、同会議の議事録の作成や公開の必要性について、脇田座長は...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

中川日医会長、加藤厚労相と会談、感染対策で「マル適マーク」案も 2020/7/3

院内感染“ゼロ”、訓練と基本の徹底の賜物-検証・自衛隊中央病院◆Vol.2 2020/7/3

「コロナ危機を変革への契機に」小林・規制改革会議議長 2020/7/2

東京は「感染拡大要警戒」、7月2日は107人 2020/7/2

「死ぬかもしれない、子ども達を頼む」永寿総合病院、医師・看護師の手記公表 2020/7/2

京大・山中教授「世界中で我が国の対策に注目」対策評価初会合 2020/7/1

「前のめり」、新型コロナ専門家会議の舞台裏-岡部信彦・構成員に聞く◆Vol.1 2020/6/29

【中国レポート】湖北省支援に赴いたひとりのICUに勤務する男性看護師の10年の物語 2020/6/28

高齢者施設でのクラスター「とにかく介護の手が足りない」-山城清二・富山大病院総合診療部教授... 2020/6/27

【中国レポート】新型コロナで死亡した院長、看護師長の妻は「帰宅する度、胸が痛んで家に入る勇... 2020/6/27

「病院はグロッキー、もうすぐKO」日病協・相澤氏 2020/6/26

新型コロナ対応、延べ1000人以上の医師が清掃や患者搬送を担当-藤田浩二・東京医科歯科大学... 2020/6/26

医師会病院、初診料の算定回数が前年比47.2%減 2020/6/25

「政策反映は国の判断、区別を」釜萢日医常任理事 2020/6/25

「大きな貢献も、位置づけ不安定」新型コロナ専門家会議を廃止 2020/6/25

COVID-19再拡大備え、7月末めどに医療提供体制整備 2020/6/20

避難所運営「感染症対策だけに固執、落とし穴にも」-稲葉基高・ピースウィンズ・ジャパン医師に... 2020/6/20

COVID-19対応、ピーク時は入院患者102人-検証・自衛隊中央病院◆Vol.1 2020/6/19

安倍首相「仕事・暮らしにもっと軸足」、6月19日から移動自由に 2020/6/18

「新型コロナ時代の避難所マニュアル」日医が公表 2020/6/18