m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>COVID-19疑い搬送困難事例、調整方法「調整済み」23道府県

COVID-19疑い搬送困難事例、調整方法「調整済み」23道府県

厚労省地域医療計画課長「過不足なく対応できる体制を」

2020年6月1日 水谷悠(m3.com編集部)


厚生労働省は6月1日、救急、小児、周産期の医療提供体制に関して都道府県に行ったアンケート結果を発表し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)疑いで搬送困難な事例が生じた場合の受け入れ先選定方法を「調整済み」と回答したのは半数を下回る23の道府県だった。同省医政局地域医療計画課長の鈴木健彦氏は、総務省消防庁のデータで搬送困難な事例が4月の前年同月比で増加しているとし、「各県で検討していただき、こういったことが起こったときに過不足なく対応できる体制を関係者一丸となってつくってほしい」と述べた。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

中川日医会長、加藤厚労相と会談、感染対策で「マル適マーク」案も 2020/7/3

院内感染“ゼロ”、訓練と基本の徹底の賜物-検証・自衛隊中央病院◆Vol.2 2020/7/3

「コロナ危機を変革への契機に」小林・規制改革会議議長 2020/7/2

東京は「感染拡大要警戒」、7月2日は107人 2020/7/2

「死ぬかもしれない、子ども達を頼む」永寿総合病院、医師・看護師の手記公表 2020/7/2

京大・山中教授「世界中で我が国の対策に注目」対策評価初会合 2020/7/1

「前のめり」、新型コロナ専門家会議の舞台裏-岡部信彦・構成員に聞く◆Vol.1 2020/6/29

【中国レポート】湖北省支援に赴いたひとりのICUに勤務する男性看護師の10年の物語 2020/6/28

高齢者施設でのクラスター「とにかく介護の手が足りない」-山城清二・富山大病院総合診療部教授... 2020/6/27

【中国レポート】新型コロナで死亡した院長、看護師長の妻は「帰宅する度、胸が痛んで家に入る勇... 2020/6/27

「病院はグロッキー、もうすぐKO」日病協・相澤氏 2020/6/26

新型コロナ対応、延べ1000人以上の医師が清掃や患者搬送を担当-藤田浩二・東京医科歯科大学... 2020/6/26

医師会病院、初診料の算定回数が前年比47.2%減 2020/6/25

「政策反映は国の判断、区別を」釜萢日医常任理事 2020/6/25

「大きな貢献も、位置づけ不安定」新型コロナ専門家会議を廃止 2020/6/25

COVID-19再拡大備え、7月末めどに医療提供体制整備 2020/6/20

避難所運営「感染症対策だけに固執、落とし穴にも」-稲葉基高・ピースウィンズ・ジャパン医師に... 2020/6/20

COVID-19対応、ピーク時は入院患者102人-検証・自衛隊中央病院◆Vol.1 2020/6/19

安倍首相「仕事・暮らしにもっと軸足」、6月19日から移動自由に 2020/6/18

「新型コロナ時代の避難所マニュアル」日医が公表 2020/6/18