m3.com トップ>医療維新>レポート|新型コロナウ...>「抗原検査、医療現場でさらに使われる方向」日医

「抗原検査、医療現場でさらに使われる方向」日医

6月19日の移動自粛解除は「予定どおりが妥当」

2020年6月18日 岩崎雅子(m3.com編集部)


日本医師会常任理事で政府の諮問委員会、専門家会議の構成員を務める釜萢敏氏は、6月17日の定例記者会見で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原検査で、発症2~9日で陰性となった場合、これまで求めていたPCR検査を不要とする厚生労働省の6月16日の通知について、「抗原検査が医療現場でさらに使われる方向が見えてきた」と評価した(『発症2~9日なら抗原検査のみで陰性と判断可能に』を参照)。定例記者会見で話す日医常任理事の釜萢敏氏唾液を検体とした抗原検査に関しては、「唾液検体の抗原検査をしっか...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報 に関する記事(一覧

「一部地域で急速な拡大、3~4月に近い」アドバイザリー・ボード 2020/8/7

電話・オンライン診療、「時限的・特例的な取扱い当面継続」 2020/8/7

「みんなで安心マーク」発行開始、日医 2020/8/7

病院経営は5月が最悪、6月やや戻す 2020/8/6

第2波対策へSIRモデル以外の活用も、対策効果分析 2020/8/6

お盆帰省「大人数の会食控えて」、一律自粛は求めず、分科会 2020/8/5

「再度我慢のお盆休み」、日医会長が再要請 2020/8/5

うがい薬「現時点でエビデンス不足」日医 2020/8/5

日医が緊急提言、「行政検査以外のPCR検査の患者負担も公費で」 2020/8/5

新型コロナ対応、都道府県格差が鮮明に-自見はなこ・厚労政務官に聞く◆Vol.5 2020/8/4

「第2波」への対策、「している」医師は64.6% 2020/8/2

withコロナ時代、「死亡の許容範囲」議論を-鈴木貞夫・名市大公衆衛生学教授に聞く◆Vol... 2020/8/2

医療提供体制指標に対策強化を、分科会 2020/8/1

医療機関向けにサージカルマスク、8100万枚を特別配布 2020/7/31

「医療に既に悪影響、迅速な対応を」アドバイザリー・ボード 2020/7/31

小池都知事「悪化なら独自の緊急事態宣言も」 2020/7/30

都医会長「休業要請だけでは全国が感染の火だるまに」 2020/7/30

NCGM「COVID-19対応で総力戦、今後もまい進」 2020/7/30

「ウイルス排泄量などに踏み込んだ評価を」日医 2020/7/30

「withコロナ」社会像議論へ、未来投資会議に尾身氏ら8人追加 2020/7/29